CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 『山の朝霧』届きました | main | 歌津といえばタイ >>
金継ぎ教室
0

    11月24日(日)、25日(月)は、今年の金継ぎ教室の仕上げの回でした。

     

    石巻の金継ぎ教室は全三回で金継ぎの作業を一通り学ぶスタイル。

    最終回は、修繕箇所の上にベンガラ漆を塗って

    金、銀、錫などを蒔いて仕上げます。

     

     

    ベンガラ漆を塗ってムロに入れた後お昼ご飯を食べます。

    この日はブロッコリーのパスタと蕪のスープでした。

    蕪のスープは田代さんの手はじめ椀でいただきます。

     

     

    食事の後に作業再開。

     

    ベンガラの乾き具合を慎重に見極めながら作業を進めます。

     

    錫粉は筆を使って蒔いていきます。

     

    金粉は真綿で蒔きます。

     

     

     

    蒔き終ると、それまでの「割れもの」の器が工芸品のような

    雰囲気になります。

     

    漆は天然素材なので、化学的に合成された接着剤や塗料と異なり、

    その時々の湿度や温度によって乾き方が変わります。

     

    季節の移り変わりや、

    一日のうちの気温と湿度の変化に敏感になることも、

    漆を扱う面白さの一つです。

     

    田代淳さんの金継ぎ教室は、来年も9月に開講の予定です。

    日曜と月曜のコース、それぞれ定員は6名です。

    7月には教室の要項をホームページに掲載しますので、

    ご希望の方はお早めにお申し込みください。

     

     

    | - | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kankeimaru.com/trackback/846
    トラックバック