<< ナカオタカシ 個展6. | main | 郡司庸久×慶子 二人展 1. >>
ナカオタカシ 個展 終了しました
0

    ナカオタカシさんの個展は、

    昨日終了しました。

     

    器のギャラリーとしては、

    普段と少し毛色の異なる展示でしたが、

    おかげさまでたくさんのお客さまにご来場いただきました。

     

     

    下の写真は、2014年に工房にお邪魔した際撮影したもの。

     

    ココは二つの作業部屋をつなぐ廊下部分。

    作業スペースは工房というより工場のような感じ。

     

    工房の表札。半透明のFRPは光との相性がいい素材です。

    数字、文字の使い方のセンスはさすがナカオさん。

     

    最初に個展のお願いをしたのはもっと前の松本クラフトフェア

    の会場だったように記憶しています。

     

    その間、工房の引っ越し問題とかいろいろあって

    延び延びになり、漸く実現した今回の展示。

     

    このところ大きめの作品が多くなっているようですが、

    凝縮された表現の中に、

    ナカオさんの造形感覚の原点をご覧いただきたいと思い、

    今回はあえて小さな蓋モノ中心の構成をお願いしました。

     

    今回の展示を通して、FRPという素材の魅力、そして

    人工的な素材によるこれからの工芸の可能性を感じとって

    いただけたならとても嬉しく思います。

     

    次回の個展は202×年ごろの予定です。

    詳細は未定ですが、大体3年後ぐらいをご期待ください。

     

     

    | - | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kankeimaru.com/trackback/735
    トラックバック