<< トークイベントの1日 | main | 三谷龍二 個展6. >>
三谷龍二 個展6.
0

    16日、トークの後はレセプションパーティー。

     

    下の写真はトーク中に料理の準備をするかじきやの齋藤さんご夫妻。

    今回は三十人分の料理を用意していただきました。

     

     

    この日のメニューはこんな感じ。

     

     

    この日のトークでは、たまたま料理と工芸、

    料理とファッションが話題になっていました。

     

    外食の料理というのはどうしても味が濃くていけない、という

    ところから、素材が既にいい仕事をしてるので、

    そこにわざわざ付け加えることはない、モノ作りもそれと同じ、

    という風に話が展開して行きました。

     

    さて、レセプションの冒頭、齋藤さんに料理の説明をお願いしたところ、

    「僕は素材にあんまり手をかけないんです。難しい説明よりも、

    まずは、食べて、感じていただければ」という話をされて、

    トークの内容と料理の理念がぴったりでびっくり。

    齋藤さんはトークには出ていなかったのに・・・

     

    レセプションで齋藤さんの料理を食べていると、

    トークのお話が、まさに「腑に落ちる」感じがしました。

     

    三谷さんの個展の会期中は、盛岡の喫茶カルタさん

    特製のグラノーラを、1袋500円で販売しています。

     

    今回、カルタの加賀谷さんに特別に卸していただきました。

    この機会にぜひお買い求めください。

     

    +++++++++++++++++++++++

    三谷龍二 個展

    2018年6月15日(金)〜24日(日)

    10:00〜18:00 火曜定休

    会場:カンケイマルラボ

     

    +++++++++++++++++++++++

    | - | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kankeimaru.com/trackback/700
    トラックバック