<< 杉田明彦×林友子 二人展3. | main | 花生け教室のお知らせ(続) >>
杉田明彦×林友子 二人展4.
0

    26日夕方6時から、杉田さんと林さんをお招きして

    ギャラリートークを開催しました。

     

    林さん(左)と杉田さん

     

    林さん

     

    トークでは、まずお二人から技術的なお話を伺いました。

    絵画や陶磁器と違って、お二人の仕事に共通するのは

    念入りな下地作りの作業が作品のボディー(本体)となるところ。

    加飾がない分、作り手の素材についての深い理解が、

    そのまま作品の強度につながっているのだなと感じました。

     

    トークの後半は、作品の生活への取り込み方についてお話をいただきました。

     

    額であれ漆器であれ、「こういうものだ」という固定観念を取り払って、

    そのものとして見てほしい、とのこと。

    林さんの、「作品は気持ちのスイッチとして使ってほしい」

    ということばが印象的でした。

     

    下の写真はレセプションパーティーのお料理。

    そのうちのいくつかは、杉田明彦さんの漆器に盛って出していただきました。

    今回の料理はtrattoria del centroさんのイタリア料理。

    杉田さんの器は洋食にもぴったりです。

     

     

     

     

     

     

     

    ワインや日本酒を片手に歓談は9時過ぎまで続きました。

     

    +++++++++++++++++++++++++++++

    杉田明彦×林友子 二人展

     

    2018年5月25日(金)〜6月3日(日)

    10:00〜18:00 火曜定休

    会場:カンケイマルラボ

     

    ○雨宮ゆか 花生け教室「暮らしの器に花を生ける 基礎編」

    6月1日(金)、2日(土) 教室は計4回開講します。

    会場:カンケイマルラボ

    参加費:3500円+税(花材費込。生けたお花はお持ち帰りいただけます)

    定員:各6名(要予約 詳細はチラシ、ホームページをご覧ください)

     

    お問い合わせ・お申し込み:観慶丸本店 0225-22-0151

    ++++++++++++++++++++++++++++++

    | - | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kankeimaru.com/trackback/685
    トラックバック