<< 田鶴濱守人 陶展6. | main | 田鶴濱守人さんの作品 >>
田鶴濱守人 陶展7.
0

    昨年の11月、個展の打ち合わせのために、

    愛知県半田市にある田鶴濱さんの工房に伺いました。

     

    工房の二階の窓から見える風景。子供たちが手作りの

    弓矢で遊んでいます。

     

    仕事場の田鶴濱さん。田鶴濱さんの工房は元々

    植木鉢を作る工場だったそうです。

    工房には機械式の大きなエレベーター残っていて、

    往時をしのばせます。

     

     

    工房のすぐ近くには、ハス池に通じる気持ちの良い

    道があります。田鶴濱さんの「落葉釉」は、

    この道で集めたクヌギの落ち葉で作っているということです。

    田鶴濱さんの作品は、ほとんどが生活圏内で

    手に入る原料から作られています。

    彼の器から感じられる自然な落ち着きは、

    そうした生活に根ざした制作から滲み出てくるのでしょう。

     

    工房の前で、奥さんの優香さんと。陶芸作家の

    優香さんは主に練り込みの手法で作品を作っています。

     

    田鶴濱さんの個展はいよいよ今日明日の二日間のみとなりました。

    みなさまのご来店をお待ちしております。

     

     

    +++++++++++++++++++++++

    2018年3月23日(金)〜4月1日(日)

    田鶴濱守人 陶展

    10:00〜18:00 火曜定休

    会場:カンケイマルラボ

    作家在廊日:3月24日(土)、25日(日)  終了しました。

    +++++++++++++++++++++++

    | - | 06:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kankeimaru.com/trackback/661
    トラックバック