<< 2018 謹賀新年 | main | 志賀理江子トークイベント予約受付スタート! >>
新年偶感と臨時休業のお知らせ
0

    わたしの年明け最初の発見は、西暦の下二桁に12を足すと、

    平成何年かわかる、ということだ。

    平成30年という切の良い年になって漸く気がついたのだが、

    30年間、そんなことも知らずに(考えもせず)過ごしてきたということは、

    この間、自分が元号の使用に如何に無頓着であったかを示している。

     

    さて、元号の使用についてはいろいろと批判もあるが、

    よいこともある。

    例えば、こどもがお年玉に、西暦にあわせて、

    2018円を頂戴するとしよう。

    そうした場合に、「じゃあ、パパが平成に

    変換してあげよう」といって、

    2018円を奪い、30円を渡すのである。

    「パパずるい!」と言われたら、

    「価値は同じだ」といえばいいのだ。

     

    今後元号が改まれば、子どもにわたす

    金額は1円になる。西暦の方は確実に

    数が増えているわけだから親の取り分は

    今以上に大きくなる。新年をよりおおらかな

    気持ちで迎えられるというものだ。

     

    このように、元号の使用は人の(親の)

    心を明るくするという素晴らしい効果がある。

    これは元号批判の際、盲点になっている可能性があるので

    ブログに掲載して全世界に発信しておく次第である。

     

    話は変わって臨時休業のお知らせです。

    観慶丸本店は1月10日(水)臨時休業致します。

    みなさまにはご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kankeimaru.com/trackback/639
    トラックバック