<< 6年目の秋 | main | 【伊藤環 陶展 明日スタート】 >>
金継ぎ教室2回目
0

    22日(日)、23日(月)は、今年の金継ぎ教室の2回目。

    石巻での田代淳さんの金継ぎ教室は3回の受講で一通りの

    勉強をする構成。日曜コースと月曜コースがあり、

    どちらか都合の良い方を受講してもらうようになっている。

     

    1回目は割れ、欠けの補修、2回目は仕上げの準備、

    3回目に、金属(金、銀、錫)を蒔いて仕上げる。

     

     

    仕上げの準備を行う2回目は、修理箇所の表面を

    平滑にする作業が中心。器は普通湾曲しているので、

    詰め物を削って平らにするという作業は結構大変。

     

    作業の後はみんなで食事。

     

    今回のランチはサンドイッチと田舎風パン、

    カブと里芋のポタージュ、それにピクルス。

     

    金継ぎの作業中はどうしても無言になるので、

    食事中は自然に話が盛り上がる。こういう

    出会いの場を提供するのも、店の役割の一つ。

     

     

    食事の後もお茶を飲みながらみんなで歓談。田代さんによると、

    金継ぎ教室で学ぶことは、服のボタンの付け方を学ぶ程度、

    とのこと。「金継ぎは奥深いです」とも。

     

    次回はいよいよ仕上げ。これまでは「作業」という感じだけれど、

    最終回は工藝の領域に一歩足を踏み入れる。

     

    金継ぎ教室は毎年9月開講です。受講をご検討の方は、

    7月以降観慶丸本店のホームページのイベント情報をチェックしてください。

     

    | - | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kankeimaru.com/trackback/617
    トラックバック