入荷商品のお知らせ
0

    商売的には地味といわれる2月中も、

    観慶丸本店にはいろいろな商品が入荷して

    店内はパワーアップしています。

     

    まずは長い間欠品していた左藤玲朗さんのモール小皿。

     

    モール小皿 径14センチ、高さ3センチ ¥3,000+税

     

    左藤さんの代表作です。深さがあるので、果物、アイスクリームなど

    にオススメ。きつめに入ったモールがガラスの

    質感を高めて、小さくても存在感のある器に仕上がっています。

    尚、現在ホームページの表紙にある「型吹きリンカ小鉢」の青緑は

    残念ながら売り切れです(クリアは在庫あり)。すぐに発注しますので、

    しばらくお待ちください。

     

     

     

    ミナペルフォネンの春夏物も少しずつ入荷しています。

    当初は極秘販売のような感じでしたが、さすがに

    最近ではミナの商品を目当てに遠方から来店されるお客さまも

    増えてきました。今後、売り場をもっと充実させられるよう、

    検討中です。

     

    完売のため欠品していた、F/styleのホールガーメント

    のセーター、ニット帽も再入荷しています。

     

    F/style ホールガーメントの丸首ウールニット ¥10,000+税

    ホールガーメントのリブ編み丸首ウールニット ¥12,000+税

    ウールニット帽 ¥3,000+税

     

    ホールガーメントのニット製品は軽くて着やすいので、

    ちょっと肌寒い時の気温調節にぴったり。

    春に向けて、これからもまだまだ活躍してくれます。

    かぶっていることを忘れるほどソフトなニット帽もオススメです。

     

     

    カンケイマルラボでは、3月17日(金)から、原田七重さんの

    個展が始まります。現在DM作成中。こちらもお楽しみに。

     

     

    原田七重さんの器

     

    | - | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
    店内情報
    0

      バレンタインも終わってこれからがチョコレートの

      本格的なシーズンの始まりです。

       

      自分のためには本当に美味しいチョコレートを選びたいもの。

      そこでオススメがこれ↓

       

      ロベール社 シングルオリジンの板チョコレート 各¥750+税

       

      左から、ホワイトチョコレート、こぶみかんと塩、カカオニブ、

      カカオ65パーセントのミルクチョコレート。

       

      カカオの生産から製品化まですべてマダガスカルで行う

      ロベール社のチョコレートは、フルーティーな酸味が特徴。

      一般的なチョコレートとは全く次元の異なる

      華やかなカカオの味わいに、きっと驚かれると思います。

      ホワイトチョコレートもすっきりした味わいです。

      是非お試しください。

       

       

      siwa 名刺ケース ¥2,000+税

       

      好評のsiwaの名刺ケースも入荷しています。重さはわずか8g。

      機能性とデザイン性に優れた、日本が世界に誇れる

      カードケースです。

       

      バルミュゼット ドリップパックコーヒー三個入り

      ¥420+税

       

      長らく欠品していたバルミュゼットさんのドリップパックも

      入荷しました。エチオピア×1、ブレンド×2の三個入りです。

       

       

      F/style ゴムが入っていないふんわりした履き心地の靴下(S)

      ¥1,200+税

       

      リピータ-が多いエフスタイルの靴下。

      春らしい新色が入荷しました。

       

       

      kinto マグ ¥1,500+税

       

      こちらキントーの新作マグ。持ちやすく、釉薬の掛け分けが

      とてもきれいです。

       

      他にも新商品、定番商品が毎日入荷しています。

      是非お運びください。

       

      | - | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
      天下国家を語る
      0

        フェイスブックにうちの店の写真が投稿されているなあ

        と思ってよく見ると、店の前を小池都知事が歩いているではないか。

         

         

        わたしは以前から、家族内で「築地市場月面移転案」を

        提唱しているが、家人からは全く相手にされないので、

        いつか都庁に乗り込んで小池知事に直接進言しようと

        思っていたところだったのだ。

         

         

        築地市場を月面に移転することの利点は、

        1.土壌汚染の心配がない。2.敷地に制限がないので例の「ターレ」

        が何台横に並んでもスイスイ通れる大きな施設が建設可能。

        3.月面には空気がない。したがって、セリに掛けられている間も

        魚はずっと「真空パック」の中にいるのと同じだから、

        商品の劣化がほとんどゼロになる。

        など、いろいろある。

         

        さらに、月面に市場を作るとなればNASAの常駐スタッフが必要だろう。

        そうすると、アメリカ人の雇用も増やせるのでトランプ大統領の機嫌をとる

        こともできる。

         

        また、月面市場の新たな市場長には、語学が達者で

        出張好きの舛添前都知事を起用するのが得策だ。

        これは、以前政府が打ち出した「再チャレンジ支援総合プラン」を

        都が率先して実行しているというアピールにもなる。

         

        この構想については、既に詳細な計画書を準備しており、

        小池都知事にいつでも手渡せる状態になっていただけに、

        今回の彼女の石巻訪問に気が付かなかったことは返す返すも残念でならない。

        | - | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
        京都奈良
        0

          店の休みを利用して京都奈良方面に行ってきた。

           

          わたしの高校には修学旅行がなかったので、

          京都にはじめて行ったのは二十歳を過ぎてからで、

          奈良に至っては、今回が初めて。

          修学旅行があるかないかで、

          その後の人生には大きな違いが生じる。

           

           

          大阪も、今回がほとんど初めてといってよく、

          阪急梅田駅の立派さに驚いた。終着駅型の

          立派なホームはヨーロッパにしかない、

          と思っていた自分が恥ずかしい。

           

          とにかく、関西に比べると東京のインフラや

          建築はどれも急ごしらえで、安普請に見える。

           

          京都で泊めていただいたお宅(事務所)

          のドアレバー。

           

           

          堀商店は東京の会社で、この会社の

          ドアレバーはどこにでもつけられるけれども、

          こうした質感の高いものがしっくりくる空気があるのが

          京都なのではないかと、田舎者の私には思われたのだった。

          | - | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
          臨時休業のお知らせ
          0

            2月5日(日)〜7日まで、

            観慶丸本店はお休みを頂戴します。

            お客さまにはご不便をおかけいたしますが、

            どうぞよろしくお願いいたします。

             

            尚、2月5日(日)17:00より、

            せんだいメディアテーク/アートノードの企画、

            「どうぶつのことば 〜根源的暴力をこえて」

            が開催されます。

             

            出演は美術家の鴻池朋子さん。

            聞き手はキュレーターの長内綾子さん。

             

            会場は仙台市営地下鉄 国際センター駅2階

            市民交流施設 青葉の風テラス

            入場料は1000円。

             

            鴻池さんの、仙台で初めての

            トークイベントです。

            この機会をお見逃しなく。

             

            | - | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
            1月31日の記録
            0

              先週は火星の庭の前野さんのお声掛けで、

              喫茶ホルンの澁谷さん、全部・穴・会館<ホール>の長内さんと

              一緒にトークイベントに参加。

               

              出演者としてこういうことを言うのもどうかと思うけれども、

              冬の平日の夜遅い時間からのスタートにもかかわらず、

              予想以上にたくさんの沢山のお客さんに来ていただき、

              わたしの空疎な話は別にすると、全体として

              とても充実したイベントになったのではないかと思う。

               

              トーク終了後は、出演者、企画関係者と、

              バーテンダーのジョージさんで火星の庭に移動。

              庭の健一さんが、手早くタコライスを20人分ぐらいつくって

              もてなしてくれる。

              こういうところが本当に嬉しい。

               

              帰りがけに、ホルンの澁谷さんのCDを購入。

               

              鬼火 (CD 二枚組) ¥2600+税 

               

              カバーのイラストは工藤夏海さん。説明が後になったが、

              澁谷さんは1988年からyumboというグループで

              音楽活動をしていらっしゃる。

               

              曲想は親しみやすい。僕らの毎日の生活の、

              とりとめもない想念に肉付けをするとこうなるか、

              という感じの、素直に心に入ってくる音楽。

              これまで知らなかったことが悔やまれてならない。

               

              | - | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
              山根康嗣 陶彩人形展 2.
              0

                山根さんの陶彩人形展、いよいよ会期は明日23日(月)まで。

                展示販売中の作品をご紹介します。

                 

                貝合わせ雛 ¥16,000+税 (在庫1)

                 

                お内裏様とお雛様が、それぞれ貝がらに乗っています。

                屏風、雪洞など、すべて磁器製です。

                山根さんの魅力が詰まった小さな定番です。

                 

                 

                七福神 ¥85,000+税 (在庫1)

                 

                七福神が「福」と書かれた四角い台の上に乗っているタイプ。

                チェスの駒のような感じで、思わず手に取りたくなります。

                 

                同上(部分)

                 

                細かな部分までしっかりつくられていて、

                小さな彫刻のようです。

                 

                福助(中) ¥30,000+税

                 

                こちらはちょっとフワッとした印象の福助。

                見る人の「コリ」をほぐすような、穏やかで

                優しい表情が魅力です。写真はありませんが、

                横から見ると驚くほど薄くできています。

                是非会場でご覧になってください。

                 

                干支(酉)香合 ¥6,000+税 (在庫1)

                 

                こちらは今年の干支、酉の香合です。

                蓋物で細工が難しいのですが、求め安い価格に

                設定されています。山根さんらしい丁寧な

                仕事できちんと作りこまれています。

                 

                明日、月曜までの開催となります。

                みなさまのご来店をお待ちしております。

                 

                ++++++++++++++

                 

                山根康嗣 陶彩人形展

                2017年1月14日(土)〜23日(月)

                10:00〜18:00 火曜定休

                会場:観慶丸本店

                 

                ++++++++++++++

                 

                | - | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
                山根康嗣 陶彩人形展 1.
                0

                  山根さんの陶彩人形展、14日(土)より開催中です。

                  初日は山根さんにも在廊していただきました。

                   

                  下の写真は貝合わせの説明をしているところ。

                  貝は本物のように見えますが、すべて磁器製です。

                   

                   

                   

                   

                  貝合わせ(部分) ¥200,000+税

                   

                  まず、本物の貝で作った型に、指で粘土を押しつけてボディを作り、

                  その後、素焼き、本焼きをして金泥を塗り、

                  さらに絵付けと焼成を繰り返して完成させます。

                  仕事の確かさと美意識が高いレベルで融合し、

                  作品が芸術の域に達しています。

                   

                  雛香合 ¥30,000+税

                   

                  山根さんの陶彩人形はすべて一点物で、売り切れも出ています。

                  お目当ての人形がある方は出来るだけ早目にご来店ください。

                   

                   

                  ++++++++++++++

                   

                  山根康嗣 陶彩人形展

                  2017年1月14日(土)〜23日(月)

                  10:00〜18:00 火曜定休

                  会場:観慶丸本店

                   

                  ++++++++++++++

                  | - | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  ミナ ぺルホネンのこと
                  0

                    昨年から取り扱いを開始したミナ ぺルホネンの商品。

                    アイテム数は多くはないけれど、

                    商品を置いてから、明らかに売り場の密度が高まった。

                     

                    ミナの商品には、どんなに小さいなものにも

                    ミナの理念が感じられる。

                    例えば下のハギレセット。

                     

                    ハギレセット ¥463+税 在庫5.

                     

                    布地の美しさもさることながら、パッケージの中の

                    布地の配置の仕方にも、美意識が感じられる。

                    この美しい配置はパッケージを開けた瞬間に崩れてしまうが、

                    そこに手間をかけるのがミナの理念なのだろう。

                     

                    ピースバック (部分)

                     

                    ミナの製品の特徴は、細部が充実していること。

                    細部の充実を可能にするのは、抽象的なデザインの仕事ではなく、

                    人間の手間である、という。

                     

                    「ものづくりは、プロセスとタイミングが大事です。最終的な見た目が

                    そのものの味わいなのではなくて、手の加え方で味を出す。

                    深みのある色や濃い色で一気にこくを出すのではなくて、

                    プロセスの一瞬一瞬に深みを出していく。一人でつくる力よりも、

                    人の手が加われば加わるほど、それぞれの思いが集積されます。

                    絶妙なタイミングでいい塩梅でさまざまな手間をかけてつくりあげた

                    ものに、深みが出るのです」 (田中景子 『ミナカケル』p.48)

                     

                    ピースシリーズは、そのミナの製品が持つ

                    味わいを、余すところなく伝えてくれる。

                     

                    ピースバック(部分)  ¥18,000+税

                     

                    年明けに、上記掲載のピースバックが一点入荷しました。

                    次回の入荷は未定です。ご購入を検討されている方は

                    お早めにご来店ください。

                    | - | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    ゆく年くる年
                    0

                      2016年の営業も残すところあとわずか。

                       

                      今年は、スマップ解散、ガリガリ君値上げ、トランプ大統領選出、

                      和田アキ子紅白落選など、激震の年だったらしいが、

                      家にはテレビがないので詳しいことはよくわからない。

                      とにかく、今年も恙無く商売が出来て一安心。

                       

                      観慶丸本店の年末年始の営業時間は以下の通り。

                       

                       

                      2日、3日の初売りでは、1000円お買い上げごとに100円の金券を差し上げます。

                      初売り中は、普段より閉店時間が早いのでお間違えのないようにお願いいたします。

                       

                      お正月に向けて、店舗正面のショーウィンドーには、いつものように

                      新年を寿ぐおめでたい九谷焼の福助さまを設置。

                       

                       

                      九谷焼なので元々磁肌が青白く、さらに顔がうつ向いているため、

                      どう撮っても健康的に写らないのが難点。

                       

                      年の瀬にあたり、みなさまのご多幸をお祈りしつつ、

                      新年2日からのご来店をお待ち申し上げます。

                      | - | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/53PAGES | >>